Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回開催ですが

まだまだ残暑厳しい季節ですが、五条川コスイベ実行委員会は早速、来年に向けて準備を始めております。
まだ暫定ではありますが4月8日(日)を予定しております。まだまだ先になりますが、候補の一つとして
頭の片隅にでも入れておいていただけると幸いです。

また今年もやります。4月9日(日)開催予定

mainImg17.jpg

また今年も開催します。
今年より開催時間を18時まで延長。
今回より事前受付を開始します。
受付フォームはこちらです。
事前受付の参加者様向けに当日は参加証の自動発券機を導入予定、女子更衣室はゆったり多目的ホール一室使用します。

規約と、昨年の不手際と無許可開催疑惑について

昨年は、それまで20~30人動員くらいしか経験した事がないしがない片田舎のイベントだったところに、主催の我々でも予想を上回る「想定外」の100人を超える動員数で、こちらの不手際も多々あったのは事実ですが、その中の一つに「規約が明文化されていない」という指摘がありました。
私個人としては自由度の高い、だれでも気軽に楽しめるイベントを目指して、あえて最小限の規約に絞り込みました。ところが、少なからず「自由度の高さを目指すのもいいですが、安心して参加するためにはもっと規約を厳しないといけません。」という指摘も頂きました。
も、禁止事項が増えれば増えるほど、コスプレ可能なキャラクターや行動可能な事が減っていきます。せっかくコスプレして普通に街を散策できるイベントなのに色々制約を設けていったら、それは町中で開催するコスプレイベントとしての意味があるのでしょうか?
また、町中でのコスプレイベントの開催の難しさに、開催地となる地元の周知というのがあります。「まちづくり百貨店」という市民活動の一環として、開催させていただいておりますが必ずしも岩倉市周辺の住人の皆様や商店の方が全て理解してるというわけではありません。
昨年、商工会関係の方にこのイベントのことを問い合わせたところ、商工会では把握していないという旨の回答があり、無許可開催しているのではという疑惑をもたらしてしまったという事態になってしまいましたが、実際の所岩倉市役所にも事前にイベントの趣旨を説明した所、受付場所となった市民プラザは正式に使用の申請は出してあり、コスプレイベント参加者がコスプレで五条川周辺を散策する分には特に道路の占有をするというわけでもなく、町中でコスプレして散策をするという行為自体に許可や申請を要する要素そのものが無いので、そもそも街中でのコスプレ散策に許可申請を要する要素そのものが無ければそれを禁止にする根拠も存在しないという回答でした。
「商工会」と五条川コスイベ実行委員会の上位団体である市民団体の「まちづくり百貨店」とは全くの別組織であり、商工会の方が市民活動団体「まちづくり百貨店」の活動内容を全て把握しているというわけでもありません。
むしろ、「コスプレフェスタin岩倉」のイベントの内容について五条川コスイベ実行委員以外に質問、問い合わせをすること自体がこのイベントの禁止事項「イベントの内容を運営ではなく会場側にに問い合わせることはしないでください」に抵触する可能性すらあるという事も念頭に入れておいてください。
「コスプレ」という趣味をオタク趣味でない人に説明するときの難しさは皆さまが一番ご存知の事かと思います。それでも、数日前他のスタッフとロケハンをしていたところ、「ああ、毎年やってるあれね」とすこしづつ浸透し始めているのも事実です。
また、コスプレイベントでもお祭りでも、「一般常識の範囲内で」というコンセンサスが存在します。岩倉のイベントはあえて「最低限の常識の範囲内」の事しか書いてありません。うかつに条文を増やしてしまえば、規約上できないコスプレや、お花見のお祭り会場なのにコスプレで参加してるがゆえにできなくなってしまうお花見の楽しみ方というのが出てきます。
昨年、問題になった「桜の木に乗った参加者がいた」という一件ですが、その時に「桜の木に乗ってはいけない」なんてどこにも書いてなかった事が悪いというご意見を頂き、今回はその件については写真付きで明文化しましたが、そもそも常識の範囲内で花見で「桜の木に登る」という事をするという事は考えていませんでした。街路樹にそれも人通りの多い所で木に登ることが、規約以前に危険な事はわかりきってる事だと思っていたからです。
そもそも、大事なコスプレ衣装を破損したり汚しかねないような事は言われなくてもまずしないだろうと思っていました。個人的な心情を吐露してしまうと、桜の木に登った参加者が居たという報告を受けた時、真っ先に思ったのは危険とか規約とかよりも、そもそもお気に入りのキャラクターで相応の労力をかけて手に入れたコスプレ衣装を確実に樹木に擦りつけて傷める事がわかり切ってる行動をする人がいるのか!?という事でした。
今回、「桜の木には登ってはいけない」と明文化しましたが、「登っていけない」と書いてあっても他には書いてなかったからと言って、桜の木を痛めるような事をすれば、また禁止事項を増やすことになります。それを繰り返せば最終的には「桜の木には近づかないでください」というなんのためのお花見イベントなのかという事になってしまいます。
それに、あまり細かい規約を増やしすぎれば今度は会場側からコスプレイヤーはそんなに素行が悪いのか?という印象をもたらしてしまう可能性もあります。その辺のバランスをとりながら規約を見直しています。今回は両面印刷で裏面に規約も印刷した推奨範囲の地図をご用意します。受付や更衣室にも規約文を貼りだして、受付を通れば必ず目に付く場所に規約文があるようにします。ですが、あくまで最低限の事しか書いてありません。
イベントの不手際は私、主催の責任です。場合によっては二度とイベント主催が出来なくなるような処分を受けるという覚悟はしていますが、私がコスプレ運営の世界から追い出された所で、悪くなったコスプレイヤーの印象をよくすることは出来ません、お気に入りのキャラに悪いイメージが付いてしまっても、それは私にはどうすることもできません。私はコスプレイベントの不手際の責任を負う事は出来ますがそれ以外の事は出来ません。
私のような迂闊者が主催を務めるイベントをあえて選んで来ていただいたコスプレイヤーの皆様は良識を持った行動をしていただけると信じて、なによりコスプレという文化を岩倉市の方に親しんでもらう伝道師となってくれると信じて、今年も4月9日「いわくらひとさくらまつりコスプレふぇすたin岩倉」開催いたします。

ちょっと間が開いてしまいましたが、イベント開催に向けて進行中です。

今年のイベント開催まで1ヶ月を切りました。
イベントの企画、打ち合わせも佳境に入っております。ゆえにブログ更新に間が空いてしまったのを
ご了承願います。
4月9日のひとさくらまつりコスプレフェスタin岩倉まで一か月となりました。連日LINEや場合には実際に
ロケハンしたりでブログ更新が滞ってってしまいましたが開催に向けての準備も佳境に入っております。
特に今回は、前回ご意見の多かった、行動エリア範囲と更衣室の問題を重点的に対策をとっております。
混雑が予想される女子更衣室はまるごと多目的ホール一室を使用。行動エリアに関しては
現在推奨マップを製作中、受け付け会場を中心に四方、徒歩20~30分以内の圏内を想定してマップ製作しています。
ただし、こちらからのお願いとしてあくまで「推奨範囲」であるということをご留意願います。実際の当日の移動範囲は
最終的は参加者様の自己判断にて当日の天候、体調を鑑みながらどこまでの移動なら更衣室の終了時間まで
戻れるかをご自身で判断しながらの行動をお願いいたします。
また、今回は前回、指摘をいただいた規約文に関しては、推奨マップと共に両面印刷でお渡しします。また、受付、
更衣室内にも規約文を貼りだします。ご来場の際は必ずお目を通していただけますようよろしくお願いします。
そして遅ればせながら、今年もフライヤーも既に大須界隈のコスプレ関連ショップに設置をお願いしております。
今週末は名古屋駅裏のコスプレ、同人誌専門店にお願いしてまいります。もしよろしければお手に御手に
取ってみていただけると幸いです。
IMG_20170311122024c68.jpg

事前受付開始しました。

今回より事前受付システムを導入致しました。
参加をご予定の皆様是非こちらのフォームのご利用をお待ちしております。
事前受付フォーム
また、事前受付をご利用の場合は自動発券機による参加証発行も予定しております。
流石にそこまでシステムの構築が出来ないということで自動発券機の導入は今回は未定です

Appendix

プロフィール

五条川コスイベ実行委員会

Author:五条川コスイベ実行委員会
今回は2017年4月9日開催です。。
ツイッターアカウント @gojogawacos
Web http://gojogawacos.jp/
ツイキャス http://twitcasting.tv/c:gojogawacos
問い合わせ gojogawacos★gmail.com(★を@にしてください)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。